大賀薬局はお客様にご愛顧賜り、本年で117周年を迎えることができました。

これからも福岡、九州の皆さまと共に歴史を刻んでいくとが出来ればと心から願っております。

 

日ごろの感謝の気持ちを込めて、この度12月18日(水)に九州交響楽団と地元演奏家に

よるコンサート「OHGA Christmas Concert2019」を企画致しました。

クリスマスに、皆さまへ感謝の気持ちを込めてお贈りします。

皆さまのご応募、心よりお待ちしております。

 

コンサート概要

□日時  

令和元年12月18日(水)開場18時00分(予定) 開演19時~終演21時

□場所    

アクロス福岡シンフォニーホール  

(〒810-0001  福岡県福岡市中央区天神一丁目1番1号)

□出演      

九州交響楽団と地元演奏者(詳細は本ページ下部をご覧ください)

□ご対象者様

どなたでもご応募頂けます。

□ご招待数    

抽選にてペア500組1,000名様

□お申込み方法  

下記「お申込」より必要事項を記入の上、ご応募ください。

□抽選について

11月20日(締切)⇒ご応募いただいた方の中から厳正なる抽選を行い、当選者を決定いたします。当選の発表は、12月7日(土)までにチケットの発送をもってかえさせていただきます。※落選のご連絡はございません。予めご了承くださいませ。

□その他  

ご入力いただいた情報は、抽選及びチケットを発送するためのもので、それ以外の目的では使用いたしません。また、お客さまの個人情報をお客さまの同意無しに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。(法令などにより開示を求められた場合を除きます)詳しくは当社プライバシーポリシーをご覧ください。

・本イベントサイトは株式会社 ネットスケットが提供するイベントクリエイトを使用し作成されています。株式会社ネットスケットはプライバシーマークを取得しています。(登録番号 21000979(01))

・お問い合わせはページ最下部メールアドレスまでご連絡下さい。

 

ご応募にあたっての注意事項

・より多くのお客様にご来場頂けるよう、お1人様1回のみのご応募とさせていただきます。

・当日のご入場に際しまして、小学生未満の方は恐れながらご入場頂けません。また、小学生のお子様をお連れのお客様は3階席へのご案内となます。予めご了承くださいませ。

・応募フォームのご入力は正確にお願い致します。チケット発送後に宛先無しで返送があった際は、当社からの電話、メールなどでの住所確認、再送は致しかねますので予めご了承くださせ。

 

お申込み

申込種別 残数 お申込
2枚1組 OHGA Christmas Concert2019 ご招待券 8923件 申込

※上記の「残数」表示につきましては、システムの都合上表示されております。こちらはご応募受付の限度枠ではございません。

開催日程

開催日
2019/12/18 19:00 〜 21:00
申込み受付期間
2019/11/01 09:00 〜 2019/11/21 00:00

会場情報

会場名
アクロス福岡シンフォニーホール
会場住所
福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号 アクロス福岡
地図情報

出演者情報

松村 秀明(指揮者)

慶應義塾大学法学部卒業。大学在学中より洗足学園音楽大学附属指揮研究所にて学び、マスターコースを修了。これまでに指揮を秋山和慶、河地良智、増井信貴、湯浅勇治の各氏、ピアノを馬場幸希江、クラリネットを四戸世紀の各氏に師事。2006〜2008年の「アフィニス夏の音楽祭」に指揮研究員として参加、2010年度は新日鉄文化財団により新設された指揮研究員のオーデションに合格し、紀尾井シンフォニエッタ東京で研鑽を積む。第11回アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクールで第3位入賞。これまでに大阪交響楽団、岡山フィルハーモニック管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、九州交響楽団、京都市交響楽団、群馬交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、千葉交響楽団、中部フィルハーモ二—管弦楽団、東京交響楽団、東京シティフィルハーモニック管弦楽団、東京都交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、日本センチュリー交響楽団、兵庫県立芸術文化センター管弦楽団、広島交響楽団、山形交響楽団、読売日本交響楽団を指揮。2012年にはイタリアのボルツァーノ=トレント・ハイドン管弦楽団に招かれて3公演を指揮、好評を博す。また、2019年の天皇陛下のご退位と新天皇ご即位にあたり、日本テレビによって制作された楽曲「新時代へ」(佐藤直紀作曲)の録音を指揮(演奏は読売日本交響楽団)。大きな話題となっている。現在、洗足学園音楽大学非常勤講師。

 

 

岩崎香奈(オーボエ)

福岡県出身。14歳よりオーボエを始める。福岡県立修猷館高校卒業、2012年愛知県立芸術大学音楽学部器楽科管打楽器専攻を卒業。これまでにオーボエを、浦丈彦、和久井仁の両氏に、室内楽を、青谷良明、原田綾子、村田四郎の各氏に師事する。オーケストラの客演、ソロ、室内楽等幅広く活動している。2015年Oboe Studioを開設。福岡の音楽環境をさらに発展させるべく後進の指導にも積極的に励んでいる。
九州シティフィルハーモニー室内合奏団オーボエ奏者。

 

 

国崎祐未(オーボエ)

福岡県大野城市出身。福岡第一高等学校音楽科を卒業。第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会木管楽器部門高校生の部第2位(1位該当者なし)受賞。第8回福岡管打楽器ソロコンテスト高校生の部木管楽器部門第1位、総合グランプリを受賞。オーボエを佐藤太一、岡北斗の各氏に師事。現在、愛知県立芸術大学第一年在学中。

 

 

加藤えりな(ヴァイオリン)

第42回全日本学生コンクール西日本大会第1位。中学生時ウィーン市立音楽院で学ぶ。東京芸術大学附属音楽高校卒業。同大学入学後パリへ留学。パリ国立高等音楽院、及びイヴリー・ギトリス氏のもとで学ぶ。ヴァイオリン、室内楽ともにプルミエ・プリを得て同音楽院を卒業。ヴィエニアフスキ(ジュニア)、シュポア、リピツァ等の国際コンクールで入賞及び特別賞受賞。ロンティボー国際コンクールセミファイナリスト。ノルマンディー室内楽コンクール第1位受賞後、フランス国内の演奏会に出演。南西ドイツフィルハーモニー、東京都交響楽団等と共演。熱狂の日音楽祭(仏、日本)、ラジオフランス(仏)、NHK-FMリサイタル、軽井沢八月祭、東京・春・音楽祭等に出演。現在、ソロ、室内楽、オーケストラ、コンクールの審査員など活動中。東京芸術大学非常勤講師。芸大フィルハーモニア管弦楽団、横浜シンフォニエッタ、プレシャスカルテットのメンバー。北九州市小倉出身。

 

 

里地帰(二胡)

中国の伝統楽器【二胡】を演奏に取り入れた、二胡弾き語りシンガーソングライター。東京都・墨田区出身。 幼少期は京都府・宮津市で過ごす。福岡県・福岡市在住。現在は日本と台湾を中心に香港・中国などアジアで活動中。類を見ない演奏スタイルと、二胡と楽曲とのハーモニーが多くの人々の注目を集め話題を呼んでいる。日本固有の木材と和紙を使用した和風の二胡「和胡」の制作を手がけるなど精力的に活動している。(ウッドデザイン賞2015 ハートフルデザイン部門 受賞)里地帰二胡教室主宰。また自身の活動のほか他アーティストのライブでの二胡サポート演奏・ レコーディングや、他楽器と二胡のコラボレーション、ミュージカル出演、日台・日中友好イベント、映画音楽、テレビ・ラジオ等のメディア出演、学校での講演活動、二胡の演奏体験・楽器制作ワークショップ開催など活動の幅を広げている。

九州交響楽団プロフィール Orchestra Profile

1953年に活動を開始。1973年に改組、のち財団法人化を経て2013年から「公益財団法人九州交響楽団」となり、九州一円の常設オーケストラとしてアジアの交流拠点都市"福岡"に本拠地を置く。 指揮者として、初代常任指揮者・石丸寛(現・永久名誉音楽監督)から、森正、安永武一郎(現・永久名誉指揮者)、フォルカー・レニッケ、黒岩英臣、小泉和裕、山下一史、大山平一郎、秋山和慶が歴任し、2013年からは小泉和裕が音楽監督を務める。
また桂冠指揮者に秋山和慶、名誉客演指揮者に小林研一郎を擁してさらなる充実を図っている。 アクロス福岡での〈定期演奏会〉をはじめ、〈天神でクラシック〉、〈名曲・午後のオーケストラ〉の自主公演の他、中学生の未来に贈るコンサート、音楽鑑賞教室など青少年向けのコンサート、またオペラやバレエ、合唱との共演、ポップス、 映画音楽、ファミリーコンサートなど内容は多岐に渡り、福岡県を中心に九州各地で年間約130回の演奏活動を行っている。 2006 年から「九響シリーズ」9タイトル、小泉和裕が音楽監督就任後「ベルリオーズ/幻想交響曲」、「ベートーヴェン交響曲第9 番」のCDを発売。 これまでに、福岡市文化賞、西日本文化賞、文部大臣地域文化功労賞、福岡県文化賞を受賞。

主催者情報

主催者名
株式会社大賀薬局
担当者
総務部
連絡先(TEL)
092-483-8777
連絡先(メール)
webmaster@ohga-ph.com